読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【タイからの使者】チッタポン

 

こんにちは、先日卒業式を迎えてとうとうJK終了となりました。いや本当に短かった6年間!!!JDの準備真っ最中でございます。

 

今日はネオカルで書きたいことをまず書いてしまえぇぇ!!!という気分になったので、タイからはるばるやってきたこの方

 

f:id:hitomochimochi:20170316210515j:image

 

テン君について好きなことをだらだら書いてみようと思います!!(2014年の写真かな?)そしてこの前ブログに動画を埋め込む方法を学んだの使ってみるぞーぃ!!!

 

NCT Uのメンバーとしてデビューした、1996年2月26日タイ生まれ🇹🇭のTEN(텐)君。本名はチッタポン・リチャイヤポンクルといいます(長いぞ)。ポンクルだとかポンちゃんとか呼ばれてますね。タイでは名前が長いほど由緒があるとかないとか聞きますね(ちなみに2PMの超小顔タイ人ニックンの本名はニッチクンバックホルベチクルですからどれだけ名家なのか!!!笑)。愛嬌も多くてこれぞ誰からも愛されるタイプってかんじでしょうか。

 

f:id:hitomochimochi:20170317111252j:image

 

幼少期からこの可愛さ。納得。

 

そんなポンクル、タイにいた頃はインターナショナルスクールに通っていたみたいなので英語ペラペラです。NCT LIFE in Bangkokで母校も訪問していました。まだ韓国語より英語のほうが話しやすいからなのか、はたまたNCT内に英語話者が結構いるからなのか、音楽番組のバックステージなんかでもよく英語でコミュニケーションしているところが見れますよね。さすがグローバルも最先端(笑)またちなみに、現NCTで英語が話せるのはジョニー、テン、ジェヒョン、マークかな?

 

f:id:hitomochimochi:20170321100722p:image

 

 

 

 

さらにポンクル、タイにいた頃から既に芸能活動をしていたようで、過去写真の量も動画もたーーっぷりです(笑) f:id:hitomochimochi:20170317111159j:image

赤い…!!!!

 

 

さて本題に。ポンクルといえばやはりダンススキルの高さについては外せません。NCTとしてはNCT Uの『第七感』の活動でしかまだポンクルを見ることができないのが本当に残念です。出し惜しみがすごい。(はやくポンクル出してよ事務所!!!)

 

 

 

まず最初に載せるべきなのはSM Rookies Showでのソロステージ。絶対にこれです。これがないと何も続きません絶対。Rookies Show自体デビュー前ということもあってオリジナル曲ではなくて先輩達のカバーが多かったりしますが、ダンスステージはかなり力も気合も入っていたように感じます。最初から作ったはずですきっと。その集団でのダンスステージももちろんカッコいいですが、まずはソロステージから載せます。

 

  

 

 

ポンクルはあまり身長の高い集団ではないNCTの中でも小さいほうではありますが、その身長を感じさせないような踊り方をします。それを可能にしているのはポンクルの腕の使い方だと思っていますが、身長ゆえにあまり腕も長いほうではないんですよね。なんでそんなに腕を動かした時にダイナミックに映える動きに見えるのかは、一つ目の動画でよくわかるように、関節の柔らかさにあると思います。ポンクルは男性にしては結構な体の柔らかさ(関節の柔らかさゆえの)を持っていて、腕を一つ動かすにしても肩からではなくて肩甲骨から全部使っているように見えます。それが自然なものなのか、体の小ささをカバーしようとして意識的に大きく見せようとしての動きなのかはわかりませんが、とにかくポンクルは腕を使った振りが本当にダイナミックで綺麗です。緩急もはっきりつけるので尚更その動きが強調されて、まさに名パフォーマー(パチパチパチパチ)。

前にポンクルがスプリッツしている動画があったのでそれだけ載せておきます。なかなかパカーーンといきます(゚∀゚)

 

 

 

 

 

ポンクルがダンスの実力を世の中に知らしめたのは、間違いなくこれが大きなきっかけとなりました。体や関節の柔らかさもよりわかりやすいです。Hit the Stage(以下略HTS)というダンスパフォーマンスバトル番組です。(韓国は本当に実力対決番組好きだな〜よくやるな〜) ダンスバトル番組といえば、一昔前までまだ若かったしゃいにとか少女時代、2PMなんかもたくさん出る有名なやつがあって結構好きだったのに、いつの間にかダンスのバトル番組はなくなっていましたよね…(歌唱力バトルはずっと人気ありそうですが)完全にラップに持っていかれていたところを、久しぶりにダンスのバトル番組が出てきておぉ〜〜そういう時代か!!と嬉しい限りです。

 

HTSはダンスを自分の武器とするアイドル達がダンスチームとタッグを組んで、毎回出されるテーマに沿ったダンスを披露して対決する番組です。いろんなグループのダンスを得意とするメンバーが出てきてそれだけで楽しいのに、有名なダンスチームもがっつり活躍しているので見応えのある作品は本当にすごいです。

ポンクルはPrepixhttp://prepixstyle.com/?ckattempt=1と一緒にタッグを組んだのですが、もう正解としか言いようがないような最高の組み合わせだったと思えるくらい毎回かっこいいダンスを作っていました。ポンクルが出演した回を全てちょろっと載せてみます。

 

 

第1戦 テーマDevils

リハカム

 

初戦からぶちかましてきたポンクル。リズムのノリで見せる振付ではないのに最初のあの動きだけでとにかく惹きつけられます。強弱が上手すぎる。1:00くらいからのさらに激しくなった動きも無駄がなくてずっと見ていたくなります。ブリッジするところ見てるとやっぱり体柔らかいな〜という印象が。それとやっぱり腕を動かす振付がすごく綺麗に見えます。

 

 

第3話 テーマThis Love

リハカム

 

ワッキン大得意の女性ダンサーと一緒に明るくて楽しい雰囲気の音楽でポンクルも初のワッキンに挑戦した回です。表情もよくついていて見ていて楽しいのに、第2バトル中で最下位の得点をとってしまった回でもあります。うーん残念でしたが観客には届かなかったようです。でも明るめのこうゆう類の振付もよく似合うな〜(何せ笑顔の国タイの子ですし)。

 

 

第6話 テーマUniform 

 

見事第3バトルでの優勝を勝ち取った文句なしの回です。ポンクルが指揮者となってPrepixがその指揮に合わせて動く楽器のような役割で踊っています。これまたポンクルの表情の魅せ方が光っていますが、滑らかな動きも本当によく踊りこなす!!!これ構成したPrepixの方々にどなたか金一封を差し上げましたでしょうか、ポテンシャルの高さがエベレスト級ですもっといろんなダンスを供給してくださいと懇願するしかありません!!!とにかくこの優勝回はありとあらゆる人に見てもらってポンクルのダンススキルを認識していただきたい!!!

 

 

第9話 テーマThe Fight

 

正直ポンクルのHTSでのステージの中では1番印象が薄い回です。ただ、Prepixとのチームせんとして見てみると、ポンクルは派手な動きが似合うと言うか、腕を派手に動かせるからなのか、ダンサーではなくてメインにいる時に本当に輝くな〜とよくわかる回でした。

 

 

 

第10話 テーマFinal(最終回です)

 

この回ではポンクルのチームはHTSの記憶ということで、今まで披露してきたパフォーマンスの最終回という形でみんながダンスで楽しく遊んでいる雰囲気のダンスです。ダンスとは関係ないですが、ポンクルの人懐っこさとかあの笑顔とかがPrepixと打ち解けるのに役立って本当に楽しく作業していたんだろうな〜ていうのが伝わります。毎回毎回忙しい中、短期間で準備しなければいけなかったはずなのに、その影の準備でさえも浮かんできそう…( ;  ; )

 

この番組はプロのダンサーチームと組んでのパフォーマンスだったので、出演したアイドルによっては完全に周りに埋もれて映えて見えない人もいたような(そういう人はもしかしたらメインで踊っているよりもダンサーとしているほうが向いていたりするのかな…)、ある意味微妙な印象も与えかねないものでしたが、ポンクルは自分の持ち味を十分に発揮できたように思います。単純に、もっともっと色々なパフォーマンスを見たくなるような気持ちになりました。グッジョブでしたポンクル( ;  ; )

年末の歌謡祭でもNCTからのダンス選抜として他グループメンバーと一緒にBruno Marsの『24K Magic』踊ったり(選曲者様素晴らしい)、1人でバラエティに出たり、活動の幅をどんどん広げているポンクル。最後にNCTを語る上でかかせない最初にして最高のこの曲『第7感』のPVと、Mカウントダウンでのポンクル個人カム(大好き大好き大好き)を載せておきます!!

 

 

タイからやって来てくれてありがとうの気持ちを込めて( ;  ; )♡

 

f:id:hitomochimochi:20170321140946j:imagef:id:hitomochimochi:20170321141226j:imagef:id:hitomochimochi:20170321141630j:image

 

読んでくださってありがとうございます٩( 'ω' )و